スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

40代主婦の老化現象顔のシミ。シミの主な原因は3つありました。

シミと活性酸素の関係は深い

40代主婦の友人が最近、頬にあるシミをとりました。
1センチ程度のシミ。腕など身体ならまだしも40代
主婦の顔にあるシミはどうしても気になる、とのこと
でした。

鏡を見る度に嫌気がさした、
シミを隠すために化粧がどんどん濃くなっていく、、、

顔のシミ、40代主婦の顔の印象を老けさせます。
シミは老化現象。

今日はシミはなぜできるのか?
シミを作らせる原となる活性酸素を紐解いて
みますね。

シミの原因は紫外線だけではなかった!
増え続けるシミには活性酸素除去対策を。




✨1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡



シミができる原因は紫外線だけではなかった


シミは皆さまご存知のように、メラニンが過剰に出る
ことで発生します。

メラニンはメラノサイトによって作られますが、皮膚は
自らを守るためにメラノサイトに対して「メラニンを作る」
よう指令を出しているのです。

メラニンを作るように指令を出すときって、どんなとき
でしょうか?


①やはり紫外線です。 
 紫外線はUVAとUVBがありますが、UVBは皮膚の
 細胞を直接攻撃してDNAを傷つけます。
 
 ここで皮膚は細胞を守るためにメラノサイトに「メラニン
 を作る」よう指令を出すのですね。

 メラニンが出動して、シミ発生となるのですね。


②活性酸素 
 活性酸素はストレスや紫外線、電磁波、添加物、睡眠
 不足などなどを起因して発生します。
 
 改札をピッと通過するだけでも、活性酸素は発生する
 のだとか。
 
 活性酸素はこのように私たちの日常のあらゆるシーンで
 発生しているです(・_・;)

 活性酸素の発生もメラノサイトを刺激して、メラニンを作ら
 せてしまうのです。



③日焼けやニキビ、虫刺されなどの炎症 
 ニキビ跡がずっと消えなくてってありませんか?
 それはニキビ跡ではなくてすでにシミです。
 長期的にある炎症はシミの原因になります。

 40代の肌、再生力が弱まってきていますから、
 虫刺されにも要注意ですね。
 痒みについついかいてしまいますが、なかなか赤味が
 引かず、その炎症がついにはシミに、なんてことになり
 かねません!
 
 40代の肌、化粧品が合わなくて湿疹やかぶれが出たり
 することもありますよね。
 
 これも、シミの原因となるわけです・・・・




1409584988sl368.jpg





まとめますね。シミの主な原因は3つです。

①紫外線
②活性酸素
③炎症


①の紫外線対策は目に見える形で対策はできると
思います。

日焼け止めに、UVカット加工のものを身につける、
外出時には日傘や帽子手袋、サングラスもかけましょう!

誰だかわからないくらいの重装備ですね^^;


②の炎症もケアできますね。
40代で一番怖いのは化粧品かぶれかな。

実は最近原因不明の湿疹が出ました、わたし。
ちょっと乾燥気味だった肌に、何かの刺激があったの
でしょう。幸い一晩で治りましたが、痒みも伴う湿疹で
かなり落ち込みました。

ワセリンだけ塗って寝ましたら、少しづつ痒みが引いて
次の日は元通りでしたが、原因がわからなかったので
不安ですね。。。

普段使っていた化粧品が急に合わなくなる。
40代、この先もこんな緊急事態はありえましょう。

③の活性酸素対策には、抗酸化作用高い食品を
食べることです。とにかく毎日。
おすすめは美食材の女王トマト。勝手に名付けて
「食べる日傘」ですよ~。


そして毎日手っ取り早く美味しく活性酸素を除去したいなら
やはりこれでしょう。

大好きな抗酸化作用高いルイボスティー♡

40代主婦が飲んで10年目。シミないです。
そしてルイボスティーのおかげで、血管年齢だけは若い
アラフォー主婦ですよ。


先述のシミをとった友人にもおすすめしています。
40代ようやくとったシミでも、また発生する可能性は
悲しいかな、大。

ルイボスティーを毎日飲んで活性酸素を除去!
シミのない50代を目指しましょう。

 
送料無料➡ママのための30日お試しセット
3週間分だそうですがそれ以上にお得でした^^




 
関連記事
スポンサーサイト

2016/06/22 10:28 | しみCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。