ニオイが気になる?デリケートゾーンの臭いと黒ずみが気になってくるこれからの季節に。

デリケートゾーンの臭いと黒ずみの原因は?


生理中やおりものの多い日には、デリケートゾーン
の臭いや黒ずみが気になる方は多いと思います。。。

トイレにに入った時、立ちあがった時などにふわりと感
じるあの臭い。
・・・本当に嫌ですね。

これから気温も上がってくると汗のニオイも気になって
くるし・・・体臭対策が急かされますね。

恥ずかしくて人には言えないけれどもとっても気になる
デリケートゾーンの臭いと黒ずみ。
今日はその原因と対策のお話です。

ひとつ重要なことは、
「デリケートゾーンの洗いすぎは、逆効果ですよ!」

98万個突破!ジャムウ・ハーバルソープ




✨1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡


デリケートゾーンの臭いの原因は雑菌!

臭いの原因はデリケートゾーンで繁殖している雑菌が出す
老廃物なのです。
雑菌が栄養を摂って繁殖すると老廃物が排出されます。
この老廃物があの嫌な臭いを発しているのですね。

雑菌の栄養となるものは、デリケートゾーンにはたくさん
あります。
ショーツに付いたおりもの、尿、汗、垢、そして経血ですね。
尿や垢は気をつければ雑菌の繁殖を軽減できそうですが
おりものや、汗、ましてや経血は気を付けても、なかなか
そうもいきませんね・・

ナプキンやパンティーライナーをまめに取り換える、通気性
よいショーツにするなど、できることはやっても、ね。

特に生理前後多く出るおりものは、たんぱくが質が豊富で
雑菌の格好のエサなのです。

雑菌が繁殖しやすい環境、高温多湿にあるデリケートゾーン。

デリケートゾーンは常に清潔に保つのが、必須条件となります
が、洗い過ぎは厳禁です!



石鹸やビデで洗いすぎると・・・・

臭いや黒ずみが気になって、デリケートゾーンを石鹸やビデ
で洗いすぎると、それは逆効果なので注意が必要です。

私たちの身体の中には「善玉菌」と「悪玉菌」が存在していま
すね。
膣を過剰に洗いすぎると膣内を守ってくれている善玉菌まで
洗い流してしまうことになるからです。
膣の中にある善玉菌は、膣内を賛成に保ってくれて細菌の感
染から身を守ってくれています。

なので、デリケートゾーンを過剰に洗いすぎると、善玉菌が流
されその結果、自浄作用がなくなり膣内は炎症を起こしやすく
なり、おりものが増加したり、悪臭が発生するという・・・・
臭うからさらに過剰に洗ってしまって、

とっても悪循環なのです。


膣内はどこまで洗っていいの?の思われる方もいらっしゃる
と思いますが、基本膣内の洗浄は石鹸の泡を載せる程度で
充分かと思います。

顔のお肌と同じ、ごしごし洗いは厳禁です。デリケートゾーン
は、それこそデリケートに扱いましょうね^^


11.jpg



デリケートゾーンの洗い方

デリケートゾーンをお風呂で洗うとき、普段はお湯で優しく流
す程度でも充分です。
お湯の洗浄力は思っている以上に強いので、シャワーの水圧
にもお気をつけくださいね。

特に臭いが気になる時、生理中やおりものが多い時汗をかいた
時には、低刺激の固形石鹸をしっかりと泡立てて、指に力を
いれずに泡で洗う感じでゆっくりと、優しく洗いましょう。



黒ずみには「界面活性剤」のないものを

市販されている固形石鹸は界面活性剤が入っている
ものが多く、デリケートゾーンには刺激が強いです。
こすりすぎると「黒ずみ」の原因になりますからね、
優しく丁寧にデリケートに^^




目には見えないけれどデリケートゾーンの臭いの存在感は
自分では確かなものです。
いや、これ人にも感じられている?この臭い(~_~;)


デリケートゾーン専用の石鹸なら、膣内の善玉菌を守り
ながら、臭いのもととなる雑菌だけをキレイに洗い流して
くれますよ。

豊かな泡でこする必要なし、気になるデリケートゾーンを泡で
包む泡パックできる石鹸です。
気になる黒ずみくすみにも^^


足の臭いにも





✨1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡
関連記事
スポンサーサイト

2016/06/07 11:07 | 日常COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |