スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

40代主婦の美肌作り3つの食べ物で女性ホルモンをぐんぐん出す方法

女性ホルモンは一生でティースプーン一杯

40代主婦、日々女性ホルモンが減少しておりますね。
20代をピークに分泌が減っていくホルモンを、なんとか
補って若々しくいたい。美肌になりたい。

女性ホルモンによって、女の身体はコントロールされて
いると言っても過言ではありませんからね。

女性ホルモンが一生のうちに分泌される量はたったの
ティースプーン1杯程度とか。驚きです!

この微量で貴重なホルモンをきちんと分泌させるには、
ある3つの食べ物が、ホルモンに働きかけてくれるよう
です。とっても身近な食材でしたよ。

言わずもがな、大豆以外です。


1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡


女性ホルモンの分泌を活性化させる食べ物として
外せないのは「大豆」ですね。大豆イソフラボン、
もはや定番中の定番です。

豆乳飲んでいます。納豆も食べてお味噌汁も毎晩
飲んでいます。きな粉も好きです。はい。

でもその摂取量には気を付けて!
良いからと言って過剰摂取しては、子宮がんや乳がん
のリスクを高める可能性があります。

一日の摂取目安は40㎎~70㎎なので普段の食事で
いうと、

豆腐半丁・・・60㎎
納豆1パック・・・37㎎
豆乳グラスい杯200ml・・・50㎎

どうでしょう?この3つだけでも一日のどこかで食べて飲
んでいれば充分にまかなえているのではないでしょうか。



で、今日の本題ですね^^
女性ホルモンをぐんぐん増やす3つの食べもの♡

かぼちゃ

かぼちゃには若返りのビタミンと言われるビタミンEが
たくさん含まれています。抗酸化作用力強いビタミンE、
積極的に摂りたいですよね。
抗酸化作用の高い美肌食材の記事

ビタミンEは脳下垂体や卵巣に働きかけて、ホルモン
の分泌をコントロールする役割があります。




卵は良質なコレステロールを含む食材。ホルモンを作る
材料になります。
卵はビタミンCと食物繊維以外の栄養素を全て含んでい
るので、完全食と言われています。
育ち盛りの子どもと一緒に毎日1個は食べたいですね。


牛乳

雌牛の乳から絞られる牛乳は天然の栄養素です。
牛乳には、女性ホルモンエストロゲンが豊富に含
まれており、特に妊娠後期の牛から絞った牛乳は
妊娠していない牛の牛乳よりも、エストロゲンが約
33倍も多く含まれているんですって!


でもこれは、確認しようがありませんね。。。

牛乳以外にも、チーズやバターなどの乳製品にも
エストロゲンが多く含まれています。


牛乳と言えば。
かの有名な女医、西川史子先生が毎日コップ1杯
の牛乳を飲んでいると。その理由が、カルシウム
補給というよりかは「ホルモン」という言葉はなかっ
たけど、女性には良い飲み物だとおっしゃっていて、
ふぅ~んそうなんだ~と感じたことがありました。

当時は牛乳は全く飲まずの豆乳派でしたから。

今は、豆乳牛乳どちらも仲良く冷蔵庫に入って
います。



何にしましても、まずはバランスの良い食事を
心がけることが一番大事ですね。
その上で、今日は足りなかったかなと思われる
栄養素を次の日には摂るように。


女性ホルモン活性化計画食材。
大豆、牛乳、卵、なら毎日自然に食べていますね。

私は、実はかぼちゃが・・・(-_-;)
あの固い皮をむくのがこわいのです。
かぼちゃの種もナッツ類で食べたい美食材。

皮はチンすればやわらかくなる、とか?
やってみますね^^




1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡











関連記事
スポンサーサイト

2016/04/27 11:49 | 美食材COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。