スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

血管年齢若返り方法、心臓外科が毎日食べる驚異のスーパーフードは?

血管年齢を若く保つための3つのキーワード

血管年齢、最近よく耳にする言葉ですね。
40代以降は心筋梗塞などの重篤な病気として現れる
から、そろそろ気を付けたい心臓のこと。

心臓に血液を送りこむ血管をいかに若く保つ生活で
この先、違いがでてきそうな40代。
血管若返りは40代の美容に効く究極のアンチエイジング
となりましょう。

今日は血管を若返らせる驚異のスーパーフードのお話
です。心臓外科の権威が血管若返りのために毎日食べて
いるものってなんでしょう?
ヒントは「苦みが癖になる!?」


1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡


血管年齢若返りのための食習慣、3つのキーワード

 や
 さ
 い


そう!野菜です。野菜の健康美容効果は当然ですから
驚きもしなかったことでしょう!いえこの3つのキーワード
それだけではありません。

さいを
いしょに
ただく


食べ方だったのです。
一番最初に野菜を先に食べることで、野菜に含まれる
食物繊維が次に食べるお肉などの油を包んでくれる、
このことで血管の詰まりを予防してくれるのですね。

そ・し・て!野菜、とくに食べたい野菜がこれ!
春先から店頭に並び始めた苦味のある緑色のビタミンC
豊富で、最近はエコ野菜として家庭でも作られているもの
と言えば!
「ゴーヤー」

ゴーヤーは好きですか?私は大好きです。
夏に安くなったときにはジュースにして飲みます。
かなり苦いのですが、蜂蜜を入れて朝飲むと
胃のあたりがスッとするのですよ✨

そのゴーヤー、恐らく皆さん捨ててしまっている中身の
「わた」の部分にどうやら血管を若くする栄養があるの
だそうです。これを知ったらもう捨てられません!

「わた」のところを種ごと美味しく食べるレシピもお伝え
しますね。ピカタです。

・味付けした卵にわたを種ごと入れて、焼く。

これだけなのですが、実はまだ作っていません^^;
明日、ゴーヤー買ってこなくちゃ。もうスーパーに
出ていますものね!

心臓外科の先生は、ゴーヤーチップスをすすめて
いましたよ。油と一緒にとることで栄養がより強化される
そうです。
わたを多めに残していえ種ごとスライスして、カレー粉まぶ
して揚げても美味しそう。おつまみにおやつに、これは絶対
に受けるはず♪


血管年齢を下げるスーパーフード、ゴーヤー。
ビタミンCが豊富で美容効果もばっちり。
苦味が苦手な方は少しゆでるといいみたいですよ!
でも、食べていけばその苦味がうま味に変化するかも
しれませんね^^


追記*作りました。
4-26.jpg

揚げると美味しくなりますね~。
甘味も出ていますし、苦味が薄れるようです。
塩とコショウを振ってビールに合う合う^^



1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡



関連記事
スポンサーサイト

2016/04/23 18:13 | 美食材COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。