髪がパサパサ?髪も肌もツヤが失われていく40代

髪がパサパさと感じるのは年齢だけでしょうか。
手触りがパサパということは同じくしてツヤもない。
天使のわっかなんて、子ども時代だけの幻。。。

髪に昔のようなツヤを取り戻したい。
あと10年はロングヘア―を楽しみたい。
潤っているツヤ髪あれば、それだけで美人の資格。

40代。
そのパサついた髪、
年齢だけでなくヘアケアの方法にも原因があるかも
しれません、よ。


1クリック頂けると嬉しいです(。・ω・。)ノ♡
髪のツヤや潤いは、毛穴の奥にある皮脂腺と
汗腺の働きによって保たれています。

皮脂腺からは皮脂、汗腺からは水分である汗、
この二つが混ざり合って天然のクリームともいえる
皮脂膜をつくって、髪に潤いを出して同時に水分の
蒸発を防ぎ、ツヤを保っているのです。

水と脂。このバランスこそがツヤ髪のもと✨
はい、お肌と全く同じですね。
水分と油分のバランスで美肌は作られますからね^^


ところが、
加齢によって皮脂腺と汗腺の働きが衰えてくるので、
年齢とともに髪のツヤが失われパサついてくるのです。

加齢と衰え。いつもセットですね。


40代はシャンプーを見直す時期

今使っているシャンプー何を基準に選びましたか?
私はノンシリコンであることを基準としていますが、
おすすめは洗浄力がマイルドなアミノ酸系のもの。

洗浄力の強すぎるシャンプーは40代には向きません。
湯シャンなる言葉もある今は、洗いすぎることの
ダメージは認識されていますね。

湯シャン・・・1回チャレンジしてみましたけど無理でした。
冬の4日目程度で、あ~シャンプーで泡立てて洗いたい!
と。やはり洗浄力が欲しい?


トリートメントは欠かさずに

これはもう大丈夫でしょうけれども、トリートメントが一番
有効ですね、ツヤ髪には。
痛んだ髪を補修し、10%以上の水分量を維持してくれます。

トリートメントは良くもみ込んんでくださいね。
毛穴によく届くように。


ドライヤーを使う前に

ドライヤー、実は避けたいところですがそうもいかないので
まずしっかりとタオルドライを。そこに植物性のヘアオイル
などで保護してから、ドライヤーで乾かしてくださいね。


たんぱく質をとってパサつき予防

最後にはよい食事。髪も肌もケラチンというたんぱく質で
できています。
ダイエットで制限をかけても良質なたんぱく質を意識して
摂るようにしましょう。

たんぱく質が不足すると髪が乾燥してツヤがなくなり、
最悪は抜け毛、脱毛につながりますからここは、
気を付けなければなりません。

目指すは、高たんぱく質低脂肪食。
おすすめは、大好きツナ缶です^^

ツヤ髪で、後ろ美人を目指せ!
友人いわく、後頭部まで気を使っている人は美人」
なんだとか。
なんか、わかります。

髪も肌も乾燥させない、潤い毛穴がキーですね。

りり子




1クリック頂ければ感謝です(。・ω・。)ノ♡
関連記事
スポンサーサイト

2016/04/09 15:55 | ヘアケアCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |