野菜スープはデトックススープ。毒素排泄で美肌になるレシピ

皆さまごきげんよう。

冬の朝ごはん、何を召し上がっていますか?
身も心もあたたまるスープは、優しい朝を促してくれます。
野菜をたくさん入れて、食べごたえありのスープはしっかり
嚙んで脳を刺激しましょうね。

普段作る野菜スープ、ほんのちょっと変えるだけで
デトックススープになりますよ。

栄養満点の野菜スープは子どもにもちろんの事、
母にも嬉しい美肌になるデトックススープをどうぞ
お召し上がれ!


1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡

soup.jpg
 (朝ごはんは10分で出す!温めるだけ)



普段作っている具だくさんの野菜スープ、一皿でぎゅっと
大量の野菜がとれて、子育て中の母には便利な一品ですね。

そのスープを、デトックススープへと変身させてみましょう。
あくまでも医療用ではなく家庭で作りやすいレシピです。

①玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キャベツ、にんじんに
 トマト。スープのベースはトマトです。

②ここがポイント!生姜1かけ

③だしは、かつお節と昆布に鶏がらスープの素

これらを2~3リットルのミネラルウオーターで煮ます。
お好みでパセリ、バジルなど薬味を入れて、香りを出すと
うんと大人なスープに。
お皿にうつしたところで、天然塩で味を調えます。

って何が普通のスープと違うの?って思われますよね。
まず薄味です。味付けは砂糖と油を使わなければ自由です。
そして、6つの野菜。ここに毒素排泄パワーあり!

1、玉ねぎ・・・無農薬のものでしたら皮も入れてほしい。
  皮こそ栄養成分ぎっしりの血液サラサラ効果

2、ピーマン・・・ピーマンビタミンCは熱に負けません。
  しみ予防とハリに期待大。

3、セロリ・・・カリウムミネラルたっぷり。茎より葉の方が
  ビタミンは豊富です。

4、キャベツ・・・キャベジンですから胃にとても良い^^
  煮て食べますと、活性酸素を除去する力が生食の
  約5倍にアップ! 

5、にんじん・・・カロチンは活性酸素消去する力強し。
  冷え性にも美肌にも効果を出すのはにんじん。
  美人はにんじんを良く食べてます。

6、トマト・・・抗酸化作用のリコピン!血液サラサラ。
  熱を通した方が栄養もアップ。

これに決め手は最後の生姜ですから、こうやって野菜を書き並
べているだけで、パワーを感じますよ。 

朝食にもぴったりのデトックススープですが、夕食の前に1杯
食べるだけで、これ最強なダイエットメニューになるとか。

栄養も豊富で美味しくて身体に負担なくダイエットできる、
それが一番の魅力ですね。 

上の写真ですが、これはジャガイモが入っており💦さらに豚肉も・・
これはデトックススープではございませんね!

友人が本格的に、このデトックススープでダイエットを試みた
ところ便が出るわ出るわで、驚いたそうです。
野菜と昆布の力ですね。

腸とお肌は密接な関係にありますから、美肌の人は腸が美しい
ことでしょうね。美腸夫人?


今日もお読みくださりありがとうございます。
ではまた。

 

 
にほんブログ村
 ✨美しい1クリックをありがとうございます✨
関連記事
スポンサーサイト

2016/02/24 11:07 | 美食材COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |