スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  

お白湯で内臓を温かくすれば、冬でもくすまない肌をキープできます

寒い冬の朝、お白湯は心も温めてくれます。
ケトルから出る白い湯気も心地よくて、
温めたマグカップでほっこりできるお白湯は
私のこの冬の定番です。

身体心にも優しいお白湯が、冬の朝のひと時を
潤してくれますよ。
お肌も潤してくれる、その美容効果とは?


✨今日も昨日よりちょっと美しくなれますように✨

mag.jpg
 (マグカップ、知らないうちに増え続けますね)

にほんブログ村1クリック(。・ω・。)ノ♡

美容健康には一日2リットルのお水を飲むべし、
とよくお耳にするとは思います。
それだけ、身体は水分を必要とするものなのですね。
特に人は眠っている間に汗をかいており、(コップ1杯
とも)起きた時には、カラカラの状態なのです。

夏の朝ならば冷たいお水をきゅーっと飲みたくもなり
ますが、もうそこは40代。冷えは厳禁です!

一番良いのは、内臓がびっくりしない程度の温度、
体温に近い温度が最適ということでしょう。
朝、乾いている体内に体温と近い温度のお水を飲む
ことで、内臓を穏やかに刺激して動きを促がします。

私は前にも書きましたが、起床後の一杯?起きて最初
ににするものに非常に気を使っております。
数時間食べていない身体ですから、吸収が早い気が
するのです。ですので絶対に酵素ふんだんのものを口
に入れて、体内隅々まで届けてほしいという、欲が異常
に強いのです。

その下地を作るのがお白湯。
カラカラの身体に、体温と同じお水を入れてあげれば、
眠っている内臓を優しく起こし、今日もいろいろ食べる
からよろしくね、ちゃんと動いてねと、なんかこう書くと
かなり変ですが^^;お白湯を飲みながらコンディション
を整えるのです。

内臓とお肌は直結していますからね。
くすみ、なんてものはまず身体を温める=内臓を温め
るべしですよ!
寒いとくすみますよね。それが最近感じなくなったのは
朝のお白湯、昼のお白湯と、そして寝る前とよく飲んで
いるからかもしれません。

お茶やコーヒーと違って、何もない色がない味がない、
ここにだんだんはまってくる自分がわかります。
お水の持つ、透明性に魅かれるといいましょうか、
そう、何を隠そうわたくし40代の目標は
「透明感」ですから^^

ファンデーションからパウダーにし、血色を出すように
顔色を塗りつぶさないように、気をつけています。
お肌のハリはなくなっても💦透明感なら出せます!
40代、アンチエイジング一緒にがんばりましょうね。

では、ごきげんよう。


 
 
にほんブログ村
 ✨美しい1クリックをありがとうございます✨
関連記事
スポンサーサイト

2016/02/23 14:14 | 日常COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。