40代主婦老化を遅らせる下半身運動とは?肌のハリを取り戻す方法。

老け顔になりやすい40代主婦の習慣

40代主婦、気を抜くとすごい老け顔になってしまいます。
鏡を見ては、自分自身ぎょっとします💦

きれいにお化粧をしても隠せないもの、
それは肌のハリですね。
肌のハリがあるかないかは、一瞬で年齢を判断できる
部分でもある40代には痛いところです。

見た目年齢を下げる「ハリがあるお肌」にするためには?

実は40代の体内にその重要なホルモンがありましたよ!
しかも、それは下半身にあるというのです!

お肌のハリには下半身運動を!
下半身運動で、ハリをよみがえらせましょうね!




にほんブログ村✨1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡



40代の失われる肌のハリ


40代主婦、肌のハリのなさが顕著に表れてきました。
特に頬っぺた。
比べるのもなんなんですが^^;子どもの頬っぺたのあの
膨らみと言ったら!!
一瞬、口に空気をいれて頬を膨らませているのか!と
感じたほどのすごいハリです。

その弾力、欲しい40代母。



40代の肌はなぜハリが失われるのか


年齢を重ねると、シワやたるみ(毛穴の開きも肌のたるみから
きています)乾燥やくすみなど、肌トラブルが続出しますね。

これらの原因は、お肌の角質層に変化が出てくるから
なのです。

40代くらいから、肌の表皮の一番外側にある角質層部分が
厚くなり始める、なのだそうです・・・

薄いより暑い方が、なんか丈夫そうで良さそうに思えて
しまうのですが、

実はその厚みが出る一番外側の角質層ははなんと、
死んだ細胞で構成されている部分。
注:時間がくれば、垢として剥がれ落ちます。


これで終わりませんよ。
年齢と共に外側の角質層が厚くなる分、内側の真皮層が
薄くなる・・・ということなんですって。


内側が薄くなると・・・もう簡単に想像できますよね。
肌の弾力がなくなり、シワができてたるみ始める。

そう、40代老化の始まりです。


美肌の敵、紫外線が肌の細胞を傷つけてたるみやすくなる
と思っていましたが、

自らの角質層がもっている宿命だったとは。
これは、とても防ぎようがない。




m.jpg




でも大丈夫。この角質層に打つ手があります!
それは一見肌のハリとは関係ないように見えますが

「下半身運動」なのです。


ちょっと前に流行りましたね、ふくらはぎのもんで~の本。
お読みになりましたか?

私は歯科医院で読ませて頂きました^^


ふきらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど、心臓に血液を
送る重要な役割をしているのですね。

一言で申すならば、血行を促せる部分がふきらはぎ。

血行と美肌。段々と近づいて参りましたね。



下半身運動で体内の若返りホルモンを出す!


下半身運動をすると私たちの体内に元々あるホルモン
のひとつ「マイオカイン」が活性化されます。

この「マイオカイン」実はすごいホルモンでして、
脂肪を分解するホルモンなのです。

まずは健康ポイントとしまして、

・血糖値を下げます(*肌のたるみと深い関係)
・脂肪を分解します
・血圧を安定させます
・抗ウイルス作用があります

そして、お肌には若返りホルモンとして有効なんだとか。
なぜなら、細胞を修復する働きがあるからです。

細胞修復=肌代謝がアップする


肌代謝、肌のターンオーバーが上手な肌こそ美肌で
あります。

表皮に出てきた死んだ細胞、垢を素早く落とし肌表面を
軽くしてたるみやシワ予防の、肌くすみなし。

外側の角質層が軽いので、内側の真皮層もふっくら。


す、素晴らしい✨



下半身運動、おすすめはスクワットです。
大女優森光子さんのお肌、晩年もモチモチでしたよね。
舞台に立つ身体をと、下半身の強化で毎日のスクワットを
されていたようですが、あのお肌はスクワット効果であると。
今は納得です。

私は、こうやってパソコンに向かっている時でも時々
椅子から立ちあがって、腰を落としてタイピングして
いますよ。

足もむくみやすいのでね・・・


今こそ出てる?若返りホルモンマイオカイン♡

毎日の下半身運動で、目指すは1年後も変わらない顔!
できたら50代でマイナス5歳肌の顔です。


奇跡の若返り茶
最高級ルイボスティー「3週間お試しセット」




人気ブログランキングへ✨1クリック励みになります(。・ω・。)ノ♡


☆今朝は昨日の夕立で涼しくなりました。



関連記事
スポンサーサイト

2016/07/05 11:18 | 老け顔COMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |